アトリエ・ペンギンレイン TOP紹介活動情報 |ギャラリー|ネタ帳リンク | メール 

ギャラリー>ペンギンギャラリー

オリジナル作品

「ペンギン」こと増田貴治ののオリジナル作品です。最近はオリジナルを作ってはいませんが、昔オリジナルの作家活動をしていた頃に作ったものをご紹介します。

最初は増田貴治名義で模型を作っていましたが、オリジナル作品の作家活動をするにあたって「アトリエ・ペンギンレイン」という屋号を作りました。何故ペンギン?というと理由は単純で、自分がペンギンに似ていると人から言われたからです。ハンドルネームがペンギンというのもそういうことです。
「ペンギンレインだからペンギン」というのでペンギン作品をいくつか作っていたら、作品を見た人に「ペンギンアート展」を紹介していただき、そこから一気にペンギンという生き物にはまってゆくことになりました。

▲オリジナルペンギン。若かりし頃、アール・ヌーヴォーを意識して作ってみました。今見たら、なんか怪しげなアート作品ですね(ペンギン談)
▲エンペラーペンギン。大体この写真が原寸大です。堀江のUz-Uzさんに置いてもらってました。
▲ペンギンではなく「ウミガラス」がモデル。当時はとにかく「足を組んで座る」というポーズを作ってみたくて、それなら女性のほうがサマになるかなーと擬人化してみました。
←ギャラリーTOPへ